特徴が奇妙だった名古屋の割り切り

昨日、1950年7月30日の午後5時から午後6時まで

名古屋 〜割り切り出会い掲示板【情報】


散歩をしている親子が見知らぬ男に追われている場合がありました。

男性の身体的特徴は約20歳、身長約170センチ、
ブロンドのショートヘア、右耳のピアス、白いTシャツ、ダークブラウンのハイカットブーツ。名古屋の割り切り

あなたが同様の男を見たら、日本署に連絡してください。

…ええ、わかりません!

まず第一に、「見知らぬ人に追いかけられている」という意味が理解できません。

「クマに追いかけられる」「野生の犬に追いかけられる」…

「金髪の兄弟に追われる」とはどういう意味ですか?

「金髪の兄弟」=「怖い人、珍しい人、危険な人」。

これは以前の不審者情報で取り上げましたが、田舎では「偏見」ではなく「常識」です(笑)

次に、この金髪の兄弟が詳細に記述されているのは奇妙です。

・「右耳のピアス」←硬い男の顔であるにもかかわらず、左右の耳を観察していました。名古屋の割り切り

・「服は白いTシャツ、ダークブラウンのハイカットブーツ」←いいえ、これは奇妙です。名古屋の割り切り

「ハイカットブーツ」、「ショートブーツ、ロングブーツ」をチェックするとき、ファッションを拒否
「ブーツの中間の長さ、ポンプと短いブーツの間の履物の中間の長さ」。名古屋の割り切り

耳の特徴と履物の形と色、つまり、頭の先端からつま先までを聞くと……名古屋の割り切り

「あなたが着ていたズボンを覚えていませんか?」 ]

…ああ、それはあなたが下に何も着ていなかったことを意味します、

“それが怖いです! ]

… うーん、ダメ! (笑)
はっきりと話すのは難しい
話したいのですが、説明が悪いです
社会の一員になる前にうまくコミュニケーションができるようになりたい
好きな人がいるから好きじゃない
恋をしたいから好きな人を見つけましょう。

名古屋の割り切り何か書くことがあるので、日記をつけません。
日記を付けたいので、書きたいものを見つけてください。

そうではありませんか?
ここの日記。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*