名古屋の出会いの話を誰が知っているのか

まあ、呪いはいいです…

…………

さて、名古屋の出会いは私が死ぬところだった瞬間でした️

大丈夫そうですm(_ _)m

アダムとイブの後」
または楽園の物語…
古屋さんのパーティーですか?
役所広司ですか?
この話を誰が知っているのか!?

知恵の実を食べた二人は、命の実を食べることを恐れた神に、楽園から追いかけられました。
そのまま、彼らは原罪を受け入れ、人生の終わりまで生きました…

同棲し、名古屋の出会いの場所や未来を離れる日々は、本当に楽園ではなかったのでしょうか。

むしろ、それは本当の楽園だったかもしれません…

それとは別に、最近の日記はいつも一輝一生

悲しくて幸せな、さまざまな困難。
それでも、あなたと一緒にいるときは、世界が終わればいいのにと思います。

彼女はどう思いますか?

みんなと仲良くしよう☆

名古屋の出会いな乙女の心」
時々、私は私以外の誰かについて考えていることを知っています…

どこかで怪我をしたのかな…

おもう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*