音楽に自由を求める岡崎のママ活

海外の駅や空港に立ち寄る人は、自由に遊んで一言。

私は遊ぶのが苦手で、周りの人はあまり気にしません。敷地内では自然に聞こえます。

https://www.nikukai.jp/aichi-mamakatsu/#heading3

 

その気持ちは癒されます。

音楽は人にいいと思います。

岡崎のママ活少し泣いています。

ステーションピアノは今や日本でも有名です。

駅員やピアニストなどの動画がたくさんあります。

でも、そういう日本でのことは、私を不快にさせます。

ステーションピアノには、超越的なスキルや有名人など、たくさんのいいねが必要だとは思いません。

ただ遊びたい人はただそれを演奏するべきです。

その時の見知らぬ人の気持ちが静かに敷地内に響き渡る。

聞きたい人はやめられ、聞きたくない人は通り過ぎることができます。

岡崎のママ活駅のピアノはそういうものだと思います。

それ、

どういうわけか、このサイトのツイートや日記で言われるかもしれません…

*それを言って駅に行きます

ouTubeでタイの田舎のビデオを見ているときに見つけました。

地名は知っていますが、タイのどこか調べていません。

時々食べに行きます。もしそうなら、小腸があり、それは大丈夫です。

味は台湾に近いものでした。

岡崎のママ活すぐに見に行きましょう。

敗北を直接認める

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*